本文へ移動

西いなば気楽里通信

西いなば気楽里通信R2.12月号

出荷者さんご紹介 井上農園 井上智朗さん・美幸さん(鳥取市青谷町)

みんなを笑顔にしてくれる 魔法のイチゴ
井上農園 井上智朗さん・美幸さん(鳥取市青谷町)
 ころんとした形に色鮮やかな赤色。そして無造作についている緑色のヘタが何とも言えず可愛らしいイチゴは、幅広い世代に愛される果物です。大阪からUターンし、8棟のハウスでイチゴ栽培を始めて3年目の井上さんご夫婦のこだわりは"土作り"。有機肥料を使って農薬を最低限に抑え体にも環境にもやさしい栽培方法で、苗作り・定植・摘果・収穫まですべて手作業で行われます。「土を健康な状態にすることでイチゴに抵抗力がつき病気になりにくくなる」と、少しはにかみながらもきっぱり。
 おすすめは、甘味と酸味のバランスがいい鳥取県のオリジナル品種「とっておき」。味の濃さが自慢の井上さんのイチゴをほおばると、口の中で甘さがジュワーっと広がり思わず笑顔に。寒さがやわらぐ3月ごろから、甘い香りの漂うハウスでイチゴ狩り体験もできます。

ピックアップ 西いなば きのこフェスタより

きのこパネル展
  12月5日、6日の2日間を中心に「西いなばきのこフェスタ」を開催し多くの方にきのこの魅力に触れていただきました。
シイタケの植菌体験ではJA青谷椎茸生産部の皆さんに支援・指導いただきながらホダ木に種菌を植え付け。約1年後の収穫に思を馳せながら持ち帰っていただきました。
きのこの魅力講演会
しいたけ植菌体験

道の駅イベントスケジュール 2020.12月~2021.1月

元旦イベント
・11:00開店
※鏡開き/しし鍋/地酒ふるまい/県内お菓子メーカー福袋
※開運・干支てぬぐいプレゼント・・物産コーナーで2千円以上お買い上げの方先着100名さまにプレゼント
※【新発売】鹿野地鶏キーマカレー
※2千円以上お買い上げでガラポン抽選!
 
 
営業時間変更のお知らせ
・道の駅では12月1日より次のとおり変更して営業しています。なお、年末年始は特別時間で営業いたします。
◆鮮魚物産コーナー  平日・土日祝日とも 9:00~18:00
◆レストラン    平日・土日祝日とも 10:00~18:00(ラストオーダー17:00)
◆ファーストフード    平日・土日祝日とも 10:00~16:00(月曜日は定休日)
◆コンビニエンスストア  24時間営業
◆足湯コーナー   平日・土日祝日とも  9:00~17:00
 
<年末年始の営業>       
12月30日(水)     9:00~19:00
       31日(木)     9:00~15:00
  1月  1日(金)    11:00~18:00
         2日(土)     9:00~19:00
         3日(日)     9:00~19:00
 
 
◆1月16日(土)
本のリサイクル市
・10:00~15:00
・図書館で不要になった本や雑誌をお持ち帰りいただけます。
※持ち帰る冊数の制限はありませんが、本がなくなり次第終了します。
※持ち帰り用エコバッグをご持参ください。
※ご家庭でご不要になったリサイクル可能な本を無償で提供していただける方は、気高図書館カウンターまでお持ちください。(1/14まで)

道の駅活用術その⑦

災害に備えて~道の駅が持つ「地域防災拠点機能」~
"かまど"に変身するベンチ(足湯横)
 道の駅は、「休憩機能」「情報発信機能」「地域の連携機能」を持ちます。そしてもう一つ「地域の防災拠点機能」を担っています。道の駅西いなば気楽里は、鳥取市の"緊急避難場所"にも指定されており、災害発生時には一時避難所として、また、山陰道へのアクセスの良さや広い駐車場などは警察や消防、自衛隊などの活動拠点はもとより、緊急車両や支援物資等が集まる防災拠点として、様々な役割を担うことが大きく期待されています。今月の道の駅活用術では、マンホールトイレやかまどベンチなど災害に備えて準備されている特別な施設や設備をご紹介します。
マンホールトイレ: 駐車場内には"災害用トイレ"と書かれたマンホールが12カ所設けられています。便器とテントを設置すると個室トイレに早変わりします。

 

車椅子も入れるテントも準備しています。(写真はイメージ)
 

今月の特集

シリーズ「西いなば探訪」①~大杓子から落ちた鷲峰山の"てっぺん"~建 山(青谷町田原谷)
切り絵/紙原四郎さん
  「鷲峰山と大山の背くらべ」
  ずっと、ずっと昔のことです。因幡の国で一番高い「鷲峰山」と伯耆の国で一番高い「大山」とが、おたがいに自分の方が背が高いといいあらそっていました。「やい鷲峰山。お前がいくらいばっても、おれの方が背が高いんだぞ。」と大山がいいますと鷲峰山も負けてはいません。「何を言うんだ。高いのはおれの方だ。」と、いつもいいあらそっていました。このけんかは激しくなるばかりで、いつまでたっても終わりそうにありません。とうとう神様にお願いして、どちらの山の背が高いのか決めていただくことになりました。
  神様は、鷲峰山のてっぺんと大山のてっぺんに長い長い樋をおかけになり、その真ん中に水を注がれました。さあ勝負です。低い方に水は流れるはずです。みんなが目をこらして見つめるなか水はみんな西の方、大山の方に流れていきます。鷲峰山が勝ったのです。鷲峰山の背が大山より高かったのです。
 背くらべに勝った鷲峰山は、よろこんでみんなとお祝いのお酒をのみ、ぐっすり 眠ってしまいました。負けた大山はくやしくてたまりません。鷲峰山がよく眠っているのをたしかめて、大きな杓子で鷲峰山のてっぺんを大きくすくって逃げだしました。てっぺんをすくいとられた鷲峰山は驚いて目を覚まし、目をこらすと大山が大きな杓子に鷲峰山のてっぺんをのせたまま逃げていく姿が見えました。鷲峰山は大きな大きな声で「こらー、どろぼー!!」とどなりました。あまりの大声にびっくりした大山は、持っていた鷲峰山のてっぺんを落としてしまいました。しかしてっぺんをすくい取られた鷲峰山は、これから大山より背が低くなってしまいました。(新訂郷土読本「わたくしたちの鹿野」より)  
建山 / たてやま
かちべ伝承館から眺めた建山 
鷲峰山のどなり声に驚いた大山は、びっくりして大杓子ですくい取った鷲峰山の"てっぺん"を落としてしまいました。そうしてできた山が"建山"だといわれています。いまでも鷲峰山の山頂は、建山を乗せると丁度良いほど平らになっています。
あおやガイドマップ(青谷町観光協会)より
☆背くらべにまつわるお話し☆
狆と川藻(ウダ)
 逃げる大山を追いかけようと河内川に足を踏み入れた鷲峰山は、ズキッと足に痛みを感じてすくんでしまいました。見ると足の裏にニイナァが突き刺さっています。歯をかみしめて痛さをこらえていると、いつもかわいがっている狆(チン)が、川藻(ウダ)をくわえてすり寄ってきました。この川藻(ウダ)を傷口にもんでつけると、出血もとまりうずきもおさまりました。
河内川のニイナア
 大山を追いかけようとした鷲峰山の足の裏にささったニイナアは、この罰があたって一番先のとがったところがなくなっているのだそうです。河内川で確かめてみてください。
鷲峰神社の狛犬
時を告げなかったニワトリ
 鷲峰山のてっぺんがすくい取られた朝、辺りの村のニワトリは「コケコッコー」と毎朝の時を告げませんでした。「おまえが時を告げないから目が覚めなかったのだ!」と鷲峰山が怒ってしまいました。このため、辺りの村では、長い間ニワトリを飼うこともせず、たまごも食べませんでした。このタブーをおかすと"はらにがり"が起こり苦しんだそうです。
 
 
ちょっと一休み・・・
鷲峰神社(鹿野町鷲峰)の狛犬
 鷲峰神社(鹿野町鷲峰)の狛犬をご覧になったことがありますか?
 いつも見かける獅子型の狛犬ではなく、ふっくらと丸みをおびた優しい顔立ちをしています。建山神社などの狛犬と同様、西いなばの名石工川六の手によるものです。
 一説によると祭神の大国主命が「イノシシを捕まえる」と欺かれたことから、獅子を避けたためとも伝わっていますが、鷲峰山がかわいがった狆(チン)をモデルにしたのかもしれませんね。
 
 
建山神社~樹齢500年の大木と一直線に上る急な石段~
建山神社の参道石段
  建山さんと呼ばれる建山神社は推古天皇12(608)年に現在の場所に勧請されたと伝えられています。 
 鳥居をくぐると、川六作の狛犬と樹齢約500年の杉の大木が迎えてくれます。
 大杉に挟まれた急こう配の石段は、なんと171段。一直線に社殿へと上っていきます。
 
【データ】
【祭神】須佐之男命 正勝山祇命   彦火火出見命
【由緒】妙見社と称したが明治元年に建山神社と改称。大正5年には紙屋神社を合祀。
 
建山神社の拝殿

西いなば気楽里通信R2.11月号

出荷者さんご紹介 梅津令理さん・重子さん(鳥取市鹿野町)

二人三脚で育てた生姜 心も体もぽっかぽか
梅津令理さん・重子さん(鳥取市鹿野町)
   鷲峰山から冷たい風が吹き下ろす頃、生姜が恋しい季節になりました。生姜は発汗を促し体の芯から温める作用のほか血管を健康に保ってくれます。また、生魚の毒を消してくれるため握り寿司にはガリが付き物です。
 農業歴60年の重子さんと定年退職後約30年の令理さんが作る生姜は、赤土と砂が最適に配合された魔法の土の中ですくすくと育ちます。4月に植え付けたタネショウガは6月に芽が出て、11月ごろに収穫。穫れたての新生姜をスライスし甘酢に漬けるのも美味しい食べ方の一つですが、生姜穴で熟成され辛さとコクが増した生姜も絶品です。
 年齢よりも若く見えるお二人に健康の秘訣を伺いしました。「きざんだ生姜をお茶にして毎日飲んでることかなぁ」と少し控えめに話されました。

ピックアップ「地域とシンクロ~あおこうまるしぇ~」

青谷木綿の活用研究
  10月30日(金)、県立青谷高校3年生のみなさんによる「あおこうまるしぇ」が開催されました。青谷高校では、地域の課題について調査研究したり自ら作品を作り上げるなどの"青谷学"を展開されています。弥生の食や因州和紙・青谷木綿の活用提案など青谷地域の魅力を多くの来駅者に熱く紹介してくれました。

ピックアップ「因州和紙でミノムシつくったよ!」(青谷町・すくすく保育園)

11月末まで展示しています
 青谷町のすくすく保育園3歳児のみなさんが、因州和紙でミノムシ作りに挑戦しました。ファーストフードコートで今月末まで展示しています。

道の駅イベントスケジュール 2020.11月~12月

◆11月14日(土)~15日(日)
西いなば気楽里・収穫祭
・10:00~15:00 生鮮野菜直売・サイコロステーキ・日光生姜量り売り
※北海道産ジャガイモ・人参・玉ねぎ販売もあります。
※カニ汁・・・15日 100食限定 200円/杯
※物産コーナーで2000円以上お買い上げの方・先着100名さまに、日光生姜プレゼント
 
◆11月28日(土)
第4回道の駅レストランコンサート"弥生の笛と豆腐竹輪の調べ"
・18:30開演(18:00開場予定)
・会場 道の駅西いなば気楽里レストラン鷲峰山 (定員50名)
・出演は、アゾースキーさんとAmyuのみなさん ひやまちさとさん
※入場整理券【500/ドリンク&スイーツ付道の駅インフォメーションてお求めください
※上寺地遺跡から出土した破片を元に復元された土笛の音や西いなば地方の民話もお楽しみください。
 
◆11月28日(土) お昼 
ミュージックハープ「紗凡」(シャボン)演奏会
・情報休憩コーナー(玄関ホール)
 
◆12月5日(土)~6日(日)
きのこ王国とっとり「西いなば きのこフェスタ」
・10:00~15:00
※植菌体験、きのこ販売、七福じん鍋、きのこ王国とっとりの魅力講演会、巨大きのこパネル展・写真展
※詳細は、今月号記事にてご確認ください。
 
◆12月20日(日)
胡弓で中国の美音を楽しむ会演奏会
・情報休憩コーナー(玄関ホール)

道の駅活用術その⑥

出荷者協議会
みなさんの作られたものを沢山の方にいっぱい届けたいですね(砂川出荷者協議会長)
 道の駅では、地域の産物の魅力を広く発信するとともに農林水産業など地域産業の振興に寄与することを目的に、駅オープン前から出荷者のみなさんの募集に積極的に取り組んできました。出荷者の皆さんには「出荷者協議会」に加入いただいており、現在の会員数は個人・法人合わせて約350(内、気高42・鹿野30・青谷25)。道の駅も2年目を迎え、市街地での直売市など協議会と連携した様々な取組の推進を目指しています。皆さんの産物でぜひ道の駅をいっぱいにしてください。出荷・ご加入をお待ちしています。
出荷までの流れ「ご準備いただく書類など」
新鮮な野菜たちが出番を待つ(荷捌き場の朝)

【出荷申込書・出荷計画書】の提出

「どんな品目」を「何月頃」に「どんな頻度」で出荷し「予定売価」は、など検討して作成してください。

【出荷者協議会登録申込書】の提出

◆登録管理料       法人5千円、個人3千円 (加入時のみ)

◆年会費  一般2千円、特別3千円

◆添付書類 運転免許証など身分証明書(法人の場合は登記事項証明書)

※道の駅では委託販売(手数料15%)の形態をとっています。(手数料は品目によって異なる場合があります。)

※品目によっては営業許可証等が必要となる場合があります。

※その他出荷に関してご不明な点はお気軽にお問合せください。(物販部)   
 

西いなば気楽里通信R2.10月号

出荷者さんご紹介「ジビエ工房弥生の里」秋田典昭さん(鳥取市青谷町)

森からの贈り物・ジビエ もっと美味しく
「ジビエ工房弥生の里」秋田典昭さん(鳥取市青谷町)
 
 ほのかなさくらチップの香りにスパイスが効いたイノシシ肉の燻し焼きを口に入れると、噛めば噛むほど旨味が口いっぱいに広がります。そして、スーパーで買ったワインを片手に目を閉じると、高級レストランで食事をしているかのよう。
   昨年の12月から自宅裏にジビエ工房を開いている秋田さんは、およそ30年前に狩猟免許を取得。捕獲から解体まですべてご自身で。「農作物を食べたり、畑を荒らしたりするイノシシやシカを有効活用し喜ばれるものにしたい」と、試行錯誤しながら今の燻し焼きにたどりついたとのこと。  
 ハーブや玉ねぎ、人参などの入った「たれ」の配合をお聞きすると企業秘密ときっぱり。毎週火曜日と土曜日に道の駅に出荷されています。イノシシ肉やシカ肉以外にも鶏肉や塩サバの燻し焼きもおススメです。

ピックアップ「おかげさまで来場者100万人突破!!」

 シルバーウィーク中の9月21日、西いなば気楽里の来場者が100万人を突破しました。100万人目となったは気高町にお住いの米田さんご一家。記念証のほか日光生姜を使用した道の駅オリジナル牛そぼろやわかめスープなどなどが入った記念品をお贈りしました。西いなば気楽里のオープンは昨年6月30日。この間コロナ感染拡大防止のためおよそ1ケ月に及ぶ休業もありましたが、地域の皆さまはもとより出荷者の皆さまなど多くの方に支えていただき、この日を迎えることができました。引き続き感染防止対策に万全を期しながら、皆さまの楽しいご旅行・地域の皆さまの安全で安心な日常生活のご支援に精一杯努めてまいりますのでよろしくお願いします。

道の駅イベントスケジュール 2020.10月~11月

◆10月10日(土)
秋の里山散策~キノコを訪ねて~
※台風14号のため中止しました。
・9~13:00 小鷲河地区公民館集合
・散策場所:鷲峰神社から旧キャンプ場周辺
 
◆10月11日(日)
ハロウィンジャンボ宝くじ売り出し
・10~14:00 情報・休憩コーナー
 
◆10月14日(水)
鳥取市リーダーアカデミー"西部地域ゼミ"
・14~16:00 体験加工・地域交流室
 
◆10月25日(日)
6回青谷ふるさと公演in道の駅西いなば気楽里
・10:00~ 14:00~の2回公演開演 体験加工・地域交流室
・箏、尺八と洋楽器のコラボ演奏、独楽曲芸、因幡の傘踊り
・出演:アロマランドアルファー、安藤正樹(独楽回し)
 
◆10月30日(金)
青谷高校/あおこうまるしぇ
・13:30~15:30 体験加工・地域交流室、ふれあい広場ほか
・青谷学発表 、和紙ブックカバー販売、古代米飯盒炊飯ほか
 
◆11月7日(土)
草木染め鹿革のミニフラットポーチづくり
・13:30~16:00
・講師:窪田恵里花(ジビエデザイナー)
・体験加工・地域交流室
・定員10人
・参加費500円
・問合せ いなばのジビエ推進協議会 080-2948-3404(米村さん)
 
◆11月28日(土)
第4回レストランコンサート"トークと音楽の夕べ"
・18:30~
・出演は、とうふるーと奏者アゾースキーさんとAmyuのみなさん
・弥生の土笛と豆腐竹輪の笛の競演

道の駅活用術その⑤ みんなのフリースペース"体験加工・地域交流室"・ "情報コーナー"

研修・会議・イベントに・・・・
子ども食堂(6/13・地域交流室)
西いなば気楽里には、サークルや各種団体・事業所など地域の皆さまに自由にご利用いただけるスペースが多くあります。展示会や音楽発表会はもとより会議や料理教室・物品販売など様々な使い方ができます。ご希望の方・興味のある方はお気軽にお問合せください。
【体験加工・地域交流室利用料】
非営利活動  600円/時
営利活動  1,200円/時
 
※事前にお申込みください。
※目的・内容によって減額・免除いたします。
※情報コーナーは出店を除き原則無料です。
 

サイクリングのススメ「全身で満喫 西いなばの"秋"」

とっとり横断サイクリングロード完成
 写真提供:鹿野往来交流館童里夢
 鳥取県では、山陰自動車道の開通により車の通行量が減少する国道9号線沿線の地域活性化を図ろうと、県内を東西に横断する「鳥取うみなみロード」の整備が、今年3月に完了しました。
 境港から浦富まで続くほぼ一直線のサイクリングロードで、土地勘のない方でも迷うことなく走行いただけるよう路面にルート案内表示が設置されています。青谷・魚見台・浜村海岸など日本海の美しい海を間近に、自転車ならではの爽快な海風を肌に感じながら西いなばの秋を満喫いただけます。
ちょっと脇道「湖山池・鹿野周遊ルート」へ
鳥取うみなみロードを少しはずれると脇道オプションロード「湖山池・鹿野周遊ルート」。湖山池を一周しゴルフ場を横目に県道を下り瑞穂街道へ。矢口交差点から国道9号線(うみなみロード)を青谷まで走ってあおや和紙工房方面へ。次いで五本松から林道を北進し会下から鹿野温泉を目指します。鹿野城下町を抜けて法楽寺から再び吉岡へ。延長約70Kmの起伏に富んだルートです。一気に走り抜けるのも、途中下車しながらゆっくりゆっくり走るのもOK。お好みのスピードでお楽しみいただけます。

西いなば気楽里通信R2.9月号

第3回「トーク&音楽の夕べ」

~From 青谷ふるさと公演~
●期日 9月27日(日)
●時間 午後6時半~7時半
●会場 道の駅レストラン鷲峰山
●出演 アロマランド・アルファー、ひやまちさと 
●内容 箏・フルート・ギター・カホンによる演奏と歌。
●定員 50人(入場整理券が必要です。)
※入場整理券(500円/ワンドリンク・お菓子付)
※コロナウィルス対策のため連絡先等の届出のほか当日の検温、マスク着用、手指消毒等にご協力ください。

 

※アロマランド・アルファーは、青谷町出身の演奏家らが集まり結成されたユニット。「春の海」「22歳の別れ」「パプリカ」など邦楽からポップス、フォークまで多彩なジャンルをお楽しみいただけます。

 

西いなば工芸アート村推進事業

道の駅西いなば気楽里は気高町・青谷町・鹿野町地域で活動しているアーティストやまちづくり団体を応援しています。
※令和2年度支援・連携事業 ※※※※
〇浜村温泉映画塾・映画祭
〇ひおき工芸の郷
〇鹿野藝術祭

秋の里山散策~キノコを訪ねて~【参加者募集中】

 〇開催日 1010()

〇場 所 鷲峰山(古仏谷登山口~小畑分岐折り返しコース)

〇解 説 牛島秀爾先生 日本きのこセンター・菌じん研究所主任研究員/農学博士
==日程=============================================
 9:00   鹿野町運動広場集合・受付
   9:15          登山開始
 10:30          小畑分岐(折り返し点)到着・休憩後下山
 11:30          鹿野町運動広場着・道の駅へ移動
 12:00          昼食(松茸ご飯弁当ほか)
 13:00          解散
〇参加費  1,500円/人(保険料、昼食料含む)
〇持ち物等 水筒・簡易雨具・軍手等。山歩き用の服装で。
〇申込方法 9月30日(水)までに電話、FAX、メールで申込ください。
==================================================
 
"西いなばきのこフェスタ"開催決定
12月4~5日/道の駅西いなば気楽里
※きのこ・きのこグッズ販売、植菌体験、きのこ七福神なべ、巨大きのこパネル展など
 

ピックアップ「風景をつかまえるGAKUBUCHI展」開催中!

 道の駅の窓や壁面に様々な色・形の額縁が展示されています。これは、鹿野芸術祭実行委員会(ひやまちさと代表)が鹿野学園3年生の子どもたちと開催した表鷲科ワークショップで生まれた作品です。テーマは「風景をつかまえる額縁」。子どもたちは地元木工所から提供を受けた木材を使って自由な発想で額縁づくりに挑戦。完成後は「私の額縁におさめたい風景」を求めて鹿野町内を散策しカメラに収めていました。
 このGAKUBUCHI展はレストラン鷲峰山にて9月下旬まで開催しています。
子どもたちの額縁を通して鷲峰山をパチリ。ぜひみなさんもお気に入りの風景をつかまえてみてください。

道の駅西いなば気楽里フォトギャラリー

2020-09-10
竹の風車手づくり教室 8月8日
親子おさしみ教室 8月2日
第2回レストランコンサート 8月22日

編集後記

 立春から数えて二百十日、二百二十日。古来この時期は台風の被害をよく受けたため自然の安泰を祈って餅をつき神仏に供えたという。それにしても昨今の台風の強大なこと。鳥取は幸いにも直撃を免れていますが、特別警報の発令が囁かれるほど。今年はさらに酷暑とコロナが追い打ちをかけてくる。「大変な年だったな~」と昔語りする日が待ち遠しい。道の駅ではスイカ、ブドウ、梨と店頭を彩る果実が目まぐるしく交代していきました。夏バテ気味の体へのご褒美の意味もこめ今朝は栗ご飯を炊いて神仏にお供えしました。(駅長) 

西いなば気楽里通信R2.7月号

出荷者さんご紹介「伊藤正人」さん(鳥取市気高町)

鷲峰山からの風がほどよく吹いて実る"伊藤さんち"の柿
「伊藤正人」さん(鳥取市気高町)
  伊藤さんの柿づくりの源流は、半世紀前お父さんの畑に根付いていた1本の小さな木。今では1.5haの山畑に「本数を数えるのがむずかしい」とおっしゃるぐらいの柿の木が築山の松のように美しく枝を張っています。
「真夏の太陽をたっぷりと浴びた後、9月の雨に濡れながら膨らんでいく柿にスーッと吹き抜ける風が雨露を乾かし、皮が薄くきれいな柿を育んでくれる。」そして、昼と夜の寒暖差によって甘みの強い柿に。正人さんと逢坂の大自然。二人三脚で育てられた「伊藤さんちの柿」は暑さがホッとひといきつく9月末から店頭へ並びます。

4連休は「すいか」「メロン」大売り出し

暑いあつい日本の夏。すいかを食べて元気に乗り切りましょう。
 
7月23日(木) 海の日
  24日(金) スポーツの日
  25日(土)
  26日(日)
 
※コロナに負けるな!巣ごもり応援「送料半額キャンペーン」実施中!!
鳥取県在住の皆さまが「ふるさと産品」を当駅で購入され、県外に発送される場合、送料を半額とするサービスを実施しています。
西いなば気楽里セレクション「西いなばお土産セット」や「ごはんのお供セット」はじめ、旬の野菜や果物・干物・ちくわ詰め合わせなど様々ご用意できます。詳しくはスタッフまでお気軽にお声がけください。
 
【通常送料の半額でお送りいただけます】
例)※クロネコ便80CMサイズの場合
●中国・四国・九州・関西方面 1,150円⇒575円
●関東地方  1,370円⇒685円

道の駅に警察音楽隊がやってくる!!

●日時 7月17日(金) 午後1時~1時半
●場所 レストラン鷲峰山 屋外 (足湯付近)
●演奏予定曲
♪坂本九コレクション
♪行進曲「美中の美」
♪ときめきマイタウンなど
 
※マスク着用のご協力お願いします。
※雨天時また鳥取市内で新たなコロナウィルス感染が発生した場合は中止します。
 

道の駅活用術その③「夏休み特集・父ちゃんパワー活かす方法教えます!」(道の駅流)

 西いなば気楽里には、他の道の駅には見られない部屋があります。農産加工室・海産加工室もその一つ。新鮮な食材が日々ここで加工され、刺身や佃煮などが新鮮なまま店頭に並びます。もう一つは、皆さまに様々な目的でお使いいただける「体験加工室・地域交流室」・「ふれあい広場」です。
 コロナの影響で少し短くなってしまいましたが夏休みは目と鼻の先。今月の「道の駅活用術」では、特色ある駅スペースを活用した貴男の技を一層磨くスペシャルなイベントをご紹介します。ご家族おそろいでお楽しみください。
親子おさしみ教室/8月2日(日)
●時間 1回目13:30~2回目15:30~  (いずれの回も1時間程度)
●場所 体験加工室
●定員 各回6組まで(先着順)
●持ち物 エプロン、汗拭きなど (マスクもね)
●参加方法
※電話、FAX、メールにて氏名・人数・連絡先を添えてお申込みください。7月28日(火)締切りです。
※当日はお好きな魚を鮮魚コーナーでお買い求めください。
※出来上がった刺身は、晩御飯にお楽しみください。
「竹の風車」手作り教室/8月8日(土)
●時間 午前10時から午後3時の都合の良い時間 (30分~1時間程度)
●場所 体験加工室
●定員 50人(先着順)
●持ち物 汗拭きなど (マスクもね)
●参加料 500円(材料代)
※「竹の風車」参加補助券2枚ご持参の方は無料
○参加方法  当日受付。事前申込は不要です。
 
主催・お問合せ:竹の風車同好会 0858-87-3009(岸田さん)】
協力: 道の駅西いなば気楽里
親子で天の川散歩/8月22日(土)
●時間 午後7時半から8時まで
●場所 ふれあい広場(浜村川沿い)  
●持ち物 汗拭きなど(マスクもね) 望遠鏡お持ちの方はご持参可
●参加料 無料 
●参加方法 当日受付。事前申込は不要です。
●星空案内 : 鳥取天文協会

第2回「トーク&音楽の夕べ」

~鹿野ふるさとミュージカルの調べ~
 
●期日 8月22日(土)
●時間 午後6時半~7時半
●会場 道の駅レストラン鷲峰山
●出演 川下はるか 森下愛美 西岡千秋 ひやまちさと外
●定員 50人(入場整理券が必要です。)
※入場整理券(500円/ワンドリンク・お菓子付)
※8月1日から道の駅にて販売開始!!

 

西いなば工芸アート村推進事業

 
道の駅西いなば気楽里は気高町・青谷町・鹿野町地域で活動しているアーティストやまちづくり団体を応援しています。
※令和2年度支援・連携事業 ※※※※
〇浜村温泉映画塾・映画祭
〇ひおき工芸の郷
〇鹿野藝術祭

西いなば気楽里通信R2.6月号

出荷者さんご紹介「まめっこ」さん(鳥取市青谷町)

大豆の甘みがぎゅっと詰まった"まめっこ"の豆腐
「まめっこ」さん(鳥取市青谷町)
   青谷町の清らかな水と西いなば産大豆を使用した無添加の手作り豆腐。ひと晩水につけた大豆を石うすでつぶし、木綿でこした後に火にかけ、にがりを加えて出来上がり。「豆腐は天候や気温、作る人の気持ちによって変わる生き物」とおっしゃるのは、10年間豆腐作りに携わってこられた代表の土橋八千代さん。こうして4時間かけて作られる「まめっこ かちべとうふ」は、勝部地区の里山がデザインされたパックに、一つ一つていねいに詰めて出荷されていきます。

出荷者さん募集中「お近くまで集荷に伺います」

道の駅では、ご自宅又はご指定の場所まで農産物等の集荷に伺わせていただきます。少量・不定期でもOKです。お気軽にご相談ください。皆さまの野菜で「西いなば気楽里」を是非いっぱいにしてください。(担当:福田)
                                            

~頼ってください みんな笑顔に なるように~

けたかくるりこども食堂「ありがとうの会」
 6/13土 道の駅気楽里体験交流室にて、地域の皆さんが届けてくださった食材(ネギ、カレーセット、白バラ牛乳、ヨーグルト、塩サバ等)や制服・カッターシャツ等など、必要としている皆さんにお分けするイベントが開催されました。当日はパエリアのふるまいもあり大変大勢の方々にご来駅いただきました。

図書はコンビニ受け取りが便利です!

 鳥取市立図書館の「貸出しカード」をお持ちの方なら、ファミリーマート西いなば気楽里店で24時間いつでも図書受け取りができるようになります。7月1日スタートです。
 ※カードの申請、資料の予約、受け取りなど詳しくは図書館にお問い合わせください。
 ☎中央図書館 0857-27-5182
 ☎気高図書館 0858-87-2702

道の駅活用術その②「あなたの大切な人へ"ふるさとの香り"お届けします」

 

 新型コロナウィルスの緊急事態宣言はひとまず解除されましたが・・・。県境をまたぐ移動は引き続き自粛が求められています。長期間にわたり帰省がままならないご家族がきっといらっしゃることと思います。あなたの大切な人へ"ふるさとの香り"を沢山詰めてお届けしてみませんか。道の駅がお手伝いします。

 
【ご利用方法】
①送り先を書いたメモを持ってご来駅ください。
②お気に入りの商品をお選びください。
③商品代金と送料をレジにてお支払いください。
     (箱代金は不要です。)
一緒に送りたい品物もお預かりします。
⑤あとは道の駅スタッフが箱詰めしクロネコ便にて
大切に発送させていただきます。
おすすめセット No.1 [道の駅西いなば気楽里セレクション】
西いなばおみやげセット
 「西いなば おみやげセット
・日光生姜と鳥取牛そぼろ(道の駅限定)
・鹿野そば (乾麺 2食分)  ・日光生姜饅頭
・日光生姜のわかめスープ
・鹿野生姜の甘煮(道の駅限定オリジナル)
・白バラ牛乳クリームシチュー
・イナサのさしみ醤油
・おいり(茲矩生姜入り)     8品   ¥3,990(税込み)
おすすめセット No.2 [道の駅西いなば気楽里セレクション】
西いなばごはんのお供セット
西いなば ごはんのお供セット
・日光生姜と鳥取牛そぼろ(道の駅限定)
・日光生姜のわかめスープ
・鹿野生姜の甘煮(道の駅限定オリジナル)
・のり佃煮      ・もさえびふりかけ
・カラフルらっきょう(唐辛子味)
・のどぐろ味噌汁(生味噌タイプ)
・さくら姫米(3合)      8品   ¥3,560(税込み)
配送料の目安

西いなば気楽里通信R2.5月号外

レストラン鷲峰山「新メニューでお待ちしています~6月1日より~」

 
チョットご紹介
 
きらりランチ☆彡 1,181円(税込1,300円)
ホタテ貝殻丼  1,091円(税込1,200円)
生姜焼き定食 864円(税込950円)
唐揚げ定食 864円(税込950円)
お子様ランチ 700円(税込770円)
亀井御膳  1,364円(税込1,500円)
サーモン漬けとろーり丼 909円(税込1,000円)
塩サバ定食 818円(税込900円)
エビフライ定食  1,091円(税込1,200円)
トマトとクリームチーズのパフェ727円(税込800円)
 
「私のおすすめメニュー」
西いなば日替わりランチ 909円(税込1,000円)
~その日入荷した地場食材を料理長がチョイス! 西いなばの"旬"をお楽しみください~

西いなば工芸アート村推進事業 トーク&音楽の夕べ(第1回)

レストランコンサート~ふりむけば鷲峰山~
とき 6月27日(土) PM6:30~(7:30終了予定)
ところ 道の駅西いなば気楽里レストラン
出演 武部仁&岡田実、ひやまちさと他
定員 50人(整理券をお求めください。)
※整理券500円(ワンドリンク・お菓子付) 6月6日発売開始

西いなば気楽里通信R2.5月号

出荷者さんご紹介「土橋さんご夫妻」(鳥取市鹿野町)

長康さんの愛情と宗子さんのスパイスで作られた野菜
土橋さんご夫妻(鳥取市鹿野町)
「再々、畑に行くと、ええ野菜ができるだがぁ。我が子みたいなもんだけぇ」と、日に焼けた凛々しい顔に満面の笑み。「主人は忙しくなると調子がとってもよくて、雨が降ると機嫌が悪くなる。」と苦笑いされる奥様の宗子さん。長康さんの作った野菜は、宗子さんが袋詰めをして“商品”に。1回に軽トラ1台分の野菜を出荷されています。手入れの行き届いた畑には、ご夫婦の愛情と太陽の光をたっぷりと浴びた野菜たちが、今日も出荷されるのを待っています。

出荷者さん募集中「お近くまで集荷に伺います」

道の駅では、ご自宅又はご指定の場所まで農産物等の集荷に伺わせていただきます。少量・不定期でもOKです。お気軽にご相談ください。皆さまの野菜で「西いなば気楽里」を是非いっぱいにしてください。(担当:福田)
                                            

営業再開のお知らせ 5月16日(土)AM10:00開店

 新型コロナウィルス感染拡大防止のためお休みをいただいておりました、物販コーナー・レストラン・ファーストフードコーナーの営業を5月16日(土)より再開いたします。
 引き続き感染防止に万全を期すため、当分の間は時間を短縮しての営業とさせていただきます。
                 (足湯は、今しばらくの間休止とさせていただきます。)
 
 ◆物販コーナー◆10:00~18:00  (ファーストフードコーナーは17:00まで)
    ※新商品「生姜甘煮」「日光生姜と鳥取牛そぼろ」発売開始! 
 ◆レストラン◆10:00~18:00  (ラストオーダー17:00)
 
 □新型コロナウィルス感染防止のため引き続きマスク着用のご協力お願いします。□

道の駅活用術その①「毎週金曜日はファミマ弁当の日」

こだわりカレー
2000円以上のご注文で貴方のオフィスにデリバリー。
 
配送料は不要です。(青谷・気高・鹿野町内事業所に限ります。)
ご希望の水曜日午後5時までに専用FAX申込書にてご予約ください。      
(FAX0857-82-4178) 
〇ファミマが誇る豊富なメニューからお選びいただけます。

 

今月のお弁当ランキング

1位 こだわりカレー 税込298
2位 トローリ玉子のデミオムライス 税込¥450
3位 3色そぼろ&チキン南蛮弁当 税込¥498

レストラン鷲峰山だより 「6月1日新メニュー発表」

 
道の駅西いなば気楽里はまもなくオープン一周年を迎えます。これを記念し、レストラン鷲峰山では新しいメニューの準備を進めています。今号では新メニューづくりの舞台裏をチョットだけご紹介します。
 
<ある日の厨房>
「貝がら節だけ~ホタテが使えんかな。」「因幡ゆかりの郷土料理もええがな。」「蕎麦は。丼物は」「レディースセットも欲しいわ・・・」 みなさまお楽しみに!!
鳥取西いなばまちづくり株式会社
〒689-0422
鳥取県鳥取市鹿野町岡木280-3
TEL.0857-82-3178
FAX.0857-82-4178