本文へ移動

出荷者さんご紹介

鷲峰山からの風がほどよく吹いて実る伊藤さんちの柿

伊藤正人さん(鳥取市気高町)

西いなば気楽里通信R2.7月号より
 伊藤さんの柿づくりの源流は、半世紀前お父さんの畑に根付いていた1本の小さな木。  今では1.5haの山畑に「本数を数えるのがむずかしい」とおっしゃるぐらいの柿の木が築山の松のように美しく枝を張っています。
「真夏の太陽をたっぷりと浴びた後、9月の雨に濡れながら膨らんでいく柿にスーッと吹き抜ける風が雨露を乾かし、皮が薄くきれいな柿を育んでくれる。」そして、昼と夜の寒暖差によって甘みの強い柿に。正人さんと逢坂の大自然。二人三脚で育てられた「伊藤さんちの柿」は暑さがホッとひといきつく9月末から店頭へ並びます。
鳥取西いなばまちづくり株式会社
〒689-0422
鳥取県鳥取市鹿野町岡木280-3
TEL.0857-82-3178
FAX.0857-82-4178

 
みんなを笑顔にしてくれる魔法のイチゴ
最新の記事
二人三脚で育てた生姜 心も体もぽっかぽか
最新の記事
森からの贈り物・ジビエ もっと美味しく
最新の記事
気高町の美味しいものを笑顔と一緒にみなさんへ
最新の記事
鷲峰山からの風がほどよく吹いて実る伊藤さんちの柿
最新の記事
大豆の甘みがぎゅっと詰まった"まめっこ"の豆腐
最新の記事
長康さんの愛情と宗子さんのスパイスで作られた野菜
最新の記事