本文へ移動

出荷者さんご紹介

"一期一会"を心に刻み 作物と向き合う

門脇農園 門脇晴美さん  (鳥取市気高町)

西いなば気楽里通信R3.5月号より
 代表の晴美さんは、脱サラ後、数年間の研修を経て1997(平成9)年に独立就農。農地4ヘクタールからスタートし、今では息子さんと一緒に米13ヘクタール、白ネギ70アール、アスパラ10アールを経営していらっしゃいます。
 米の銘柄は、コシヒカリをベースに育成された"ミルキークイーン"。「冷めてもねばりがあり、おにぎりにもぴったり。艶があって甘みが強いのが特色。」と笑みがこぼれます。「米は一年一作。アスパラは十年一作、初年度の株づくりが特に大切。その時々に全力投球。」人との出会いや子育てにも通じるかなときっぱり。夢は息子さんと一緒にアスパラを増やしていくこととも。作物と真摯に向き合っていらっしゃる姿がとても印象的でした。大地の生命力と晴美さんの愛情がぎっしり詰まった門脇農園のアスパラは、稲刈りが始まる初秋まで道の駅の店頭へ並びます。
鳥取西いなばまちづくり株式会社
〒689-0422
鳥取県鳥取市鹿野町岡木280-3
TEL.0857-82-3178
FAX.0857-82-4178

 
地域への愛情で進化し続ける とっとりのふっくらパン
最新の記事
海と山をひとりじめ ヤサホーテラスでcoffeeタイム
最新の記事
太陽をいっぱい浴びた「山のうえのびわ」
最新の記事
明治から百年以上 作り続けるこだわりの味噌
最新の記事
"一期一会"を心に刻み 作物と向き合う
最新の記事
プロ意識と誇りを持ってお菓子作りを
最新の記事
熱い仲間と造るクラフトビールを届けたい
最新の記事
みんなを笑顔にしてくれる魔法のイチゴ
最新の記事
二人三脚で育てた生姜 心も体もぽっかぽか
最新の記事
森からの贈り物・ジビエ もっと美味しく
最新の記事
気高町の美味しいものを笑顔と一緒にみなさんへ
最新の記事
鷲峰山からの風がほどよく吹いて実る伊藤さんちの柿
最新の記事
大豆の甘みがぎゅっと詰まった"まめっこ"の豆腐
最新の記事
長康さんの愛情と宗子さんのスパイスで作られた野菜
最新の記事