本文へ移動

出荷者さんご紹介

地域への愛情で進化し続ける とっとりのふっくらパン

"パン一心庵" 岩佐正敏さん  (鳥取市鹿野町)

西いなば気楽里通信R3.9月号より
 築90年以上の古民家をリノベーションしたパン屋さん。鹿野城下町の中にずっと昔からあったかのよう。平成22年の春、市役所の移住定住担当者にこの古民家を案内され「ここでパンを焼く自分がイメージできた」と即決。パン一心庵は翌年4月にオープンしました。
 地元の素材を大切にする岩佐さんのこだわりはいつしか酵母にも。鹿野城跡の桜の木から採れた「桜酵母」、二十世紀梨の親木からとった「梨酵母」。厳選した酵母で長い時間をかけてじっくり発酵させ焼き上げられたローカル酵母パン。ふっくらした食感と豊かな味わいを引き出した逸品です。
 そして、岩佐さんのもう一つのこだわりは日持ちするパンづくり。「冷凍パンMIKKA」の誕生です。解凍させてから文字通り3日間、焼きたてのパンの美味しさを楽しむことができます。
 岩佐さんは今、鳥取県のオリジナル苺「とっておき」の酵母を使ったパンに挑戦中とのこと。クリスマスの頃、また一つ "とっとりのふっくら”が生まれます。

鳥取西いなばまちづくり株式会社
〒689-0422
鳥取県鳥取市鹿野町岡木280-3
TEL.0857-82-3178
FAX.0857-82-4178

 
地域への愛情で進化し続ける とっとりのふっくらパン
最新の記事
海と山をひとりじめ ヤサホーテラスでcoffeeタイム
最新の記事
太陽をいっぱい浴びた「山のうえのびわ」
最新の記事
明治から百年以上 作り続けるこだわりの味噌
最新の記事
"一期一会"を心に刻み 作物と向き合う
最新の記事
プロ意識と誇りを持ってお菓子作りを
最新の記事
熱い仲間と造るクラフトビールを届けたい
最新の記事
みんなを笑顔にしてくれる魔法のイチゴ
最新の記事
二人三脚で育てた生姜 心も体もぽっかぽか
最新の記事
森からの贈り物・ジビエ もっと美味しく
最新の記事
気高町の美味しいものを笑顔と一緒にみなさんへ
最新の記事
鷲峰山からの風がほどよく吹いて実る伊藤さんちの柿
最新の記事
大豆の甘みがぎゅっと詰まった"まめっこ"の豆腐
最新の記事
長康さんの愛情と宗子さんのスパイスで作られた野菜
最新の記事